BIOGRAPHY

English / Japanese

光源アイン - AIN KOHGEN

 

神秘家。光源エナジーメディテーションセラピー・オリジネーター。

神界の調べを歌い奏でる、光源アーティスト。

現代アートアーティスト:神の摂理と意志を描く具象画家。

5歳の頃より神秘体験に親しむ。

日本中の聖地にて万物との融合体験を続ける中、22歳の時、光の源の意志に導かれ原生林の森で七日間の断食業を行い、森羅万象との融合の中《光源の印》が湧き上がり、《光源》との邂逅を果たす。

光源の意志により、光源が体系的に示す人間界を包容する全生命の構造と真理をまとめるため、世俗から離れ6年間籠る。

全宇宙の光源の秘宝を書き記す中、【完全体】となる為の『新たなる教え』と『光源エナジー融合瞑想』、『生命の地図』を授かる。

2016年エルサレムに導かれ、万物創世の意志との融合を果たす。現代の人類への警鐘と人類に与えるべき光を知り、時空を超えた誓いを立て、天命を知る大いなる体験をする。聖地ゲッセマネの園にて創造の意志より全人類へ届けるよう黄金に輝く【愛の書】を授かる。

2019年11月光源より海外から発信するようにとの指示を受け、2020年3月のニューヨークのアートフェア “VOLTA New York 2020”に参加。現代アートアーティストとしてデビューし、ニューヨークへ光源の秘宝を届ける。

沖縄の紺碧の海と太陽の中、ポニー・孔雀・オウム・猫といった聖獣たちに囲まれながら暮らし、大宇宙と共に《一つの呼吸  一つの鼓動》を巡らせながら、天界の響き神音を歌い奏で、そして神からもたらされたアート作品を描き、自らを捧げている。